イベント

男装コンセプトバーのスタッフをした体験

20代前半の頃に男装をしていた事があり、SNSなどを通じて同じ趣味を持つ人たちと知り合う事がありました。

1度撮影会に参加した時に、男装のコンセプトバーを1日だけ企画していた方がいて面白そうだったのでスタッフとして参加させて頂きました。

スタッフは私を含め8名程が決まり、3ヶ月後に場所は主催の方のご兄弟が経営するバーを貸しきる事になりました。

私はSNSで拡散と当日お客様に出すちょっとした料理を考案する役目を引き受けたのです。

お客様はドリンクも料理も無償となり、SNSで先着で予約をした方のみの来店となりました。

無事に当日オープンする事が出来て、オープン19時から早速予約のお客様が来店しドリンクや料理を飲んで食べて好みの男装スタッフとお喋りをしたり写真を撮ったりしていました。

残念ながら来店されなかったお客様もいましたが、その分は近くに住んでいて予約が取れなかった方から連絡があったので変わりに来てもらい何とかノーゲスにならずにすみました。

そうして無事に閉店の朝5時までスタッフの私も楽しく過ごせたのです。

打ち上げはスタッフ用に主催の方が用意したケーキやピザで打ち上げをし、これまでにない体験が出来て良い思い出です。

イベント

ダンスイベントというのに参加した

大阪で評判のイベント会社に勤める友人のすすめで、ダンスイベントに参加したことがあります。大人数で同じダンスを踊るというようなイベントであり、以前にいくつかのサークルを掛け合って人数を最低限集めるということを決めていたのでそのひとつのサークルとして参加しました。

創作ダンスなどを見せる場面もあったりして色々と面白かったのですが、さすがに相当お疲れました。ダンスはとにかく運動量が多いですから、イベントに参加するための練習というのがやりまくっていたのでそれによってダイエットにつながったということすらありました。

参加費用が三千円くらいであり、色々と屋台なども出ていてちょっと散財してしまったのですが面白いイベントに参加できたというのは実に楽しかった思い出になりました。こうしたイベントでちょっとした交流をすることができるというのは時間をかける価値がありますし、実に面白いことであると私は思っていますのでこれからも参加していく予定ですが、そんなに多くないのがネックです。