一人でもイベント企画を作れる時代

脱サラして、新たな人生を踏み出す人が増えてきています。
その中で、一人でイベント企画で起業する人が増えてきています。私も東京都内でイベント会社を起業しました。
「イベント企画会社を立ち上げること」は、決して簡単なことではありません。
登記簿登録を始め会社役員を決めたり、開始やの約款を作ったりと、細々とした準備が山積しています。
今でも、そのステップは大きくは変わっていないでしょう。
しかし、無歌詞と異なり大きく変化してきていることは、起業しやすくなっているということです。
極端な話かもしれませんが、インターネットを最大限に活用して、個人的なイベント企画会社を立ち上げることさえ可能たまからです。
オフィスは、今流行りのレンタルオフィスを会社所在地として、社員も事業規模によって募集することも難しくはないかもしれないのです。
それもインターネットを活用することで、物理的な会社やオフィスに縛られないスタイルで仕事を作り上げることも不可能ではないのです。
そのために一人で会社を立ち上げて、その後に社員という形で、共同でビジネスに賛同してくれる人を増やしていくことで、企業しての形が出来上がっていく起業もあるのです。